■家族の確執問題.家庭崩壊危機がテーマのお勧めアメリカ映画5選

AMERICAN

1『私の中のあなた』2004年アメリカ映画・My Sister’s Keeper 

私の中のあなた [DVD]急性前骨髄球性白血病の長女を移植で救うためだけの理由で遺伝子操作によって生まれた次女アナの苦悩を描いた名作映画。
アナの逞しい行動によって真の家族愛について考えさせられる。

2『インテリア1978年アメリカ映画・Interiors ウディ・アレン監督・脚本 

インテリア [DVD]家族のそれぞれが持つ隠した問題が表沙汰になっていく。
interiors (内側、奥の)という意味だと思うが、日本語のインテリアに凝ったようなアングルの撮り方や構図、
インテリジェンス な家族というイメージもある画面の美しい映画だ。
 ウディ・アレン独特のコメディタッチが無い真面目な映画。
(サスペンス『マッチポイント』とともにウディ・アレンの最高傑作)

3『普通の人々』1980年アメリカ映画・Ordinary People  ロバート・レッドフォード初監督

普通の人々 [DVD] 長男の水死事件以後、生き残ったが自責から自殺未遂を起こした次男と次男に
 愛情を持てない母との狭間で揺れ動く父の心の格闘。
 崩壊していく家庭を描いた名作。
       『普通の人々』感想記事あり

4『アメリカン・ビューティー』 1999年アメリカ映画 American Beauty 

          一見幸せそうな家族がそれぞれの自分勝手から崩壊していく。
           アメリカン・ビューティーはアメリカ発祥の薔薇の名前を皮肉っているが
           日本語で『バラ・バラ』になるのも偶然の面白さだ。
           やや苦味の残る内容なのでハッピーエンド好きな人や、未成年には△です。アメリカン・ビューティー [DVD]

5『8月の家族たち』2013年アメリカ映画・August: Osage County

           自分中心で、子供に愛情をかけずに育てた年老いた母。
           次第に明らかになる母の愛情欠落の原因と問題を抱える3姉妹のぶつかり
           合いを描いている。ストーリー以上に豪華役者揃いの名演技が勝ってもいる。8月の家族たち [DVD]

ピックアップ記事