【エール!】2014年フランス映画 La famille Belier・続編があると嬉しいほどの感動名作

Drama.ドラマ
 《久々に大当たりの感動作、フランス映画らしくない爽快感と美しいフランス音楽》  
聾啞者(ろうあしゃ)の父母弟を助ける健常者の娘ポーラの才能は類稀なる美声で歌うことだった。
歌声を聴けない家族にポーラの夢と愛ある声は果たして伝わるのか!
★キャスト
ベリエ家   娘・ポーラ(ルアンヌ・エメラ)  
     母・ジジ(カリン・ビアール) 
               父ロドルフ(フランソワ・ダミアン)
     ポーラの弟カンタン(ルカ・ジェルベール)
音楽教師 ファビアン・トマソン(エリック・エルモスニーノ)  
 ポーラの親友 マチルダ(ロクサーヌ・デュラン) 
 ポーラの憧れ男子(のちデュエットを組みBFとなる)ガルリエル・シュヴィニヨン (イリアン・ベルガラ)  
  
《前半のあらすじ》
フランスの片田舎に酪農を営み、家畜の世話や作ったチーズを販売しているベリエ家。
高校生の少女ポーラ(ルアンヌ・エメラ)以外、は聴覚障害者であったが、豪快で前向きな父ロドロフ、美人で評判の母ジジ、ゲームオタクの弟カンタンは皆陽気な性格で幸せな家庭を築いていた。

ポーラはあたりまえに手話で家族と会話をし、牛の出産に立ち会い、業者との電話のやりとりや、病院では気恥ずかしい両親の性病の通訳まで行っていた。

高校では密かに憧れているガブリエルが選択授業にコーラスを選んだことを知ってポーラも希望した。
選考テストで先に歌った親友マチルダが落とされたことに腹を立て「くだらない」と叫んで帰ろうとしたのだがその声でアルトとして合格してしまった。
その日テレビで村長が演説している言葉をポーラが手話で訳したところ、その内容に腹を立てた父ロドロフは自分が村長選に立候補すると言い出した。

難色を示すポーラにロドロフは「障害は個性だと」と言う。選挙の準備や通訳も増えさらに忙しい日々を送る中で、ポーラの黄金の声に惚れ込んだ音楽教師トマソンから3ヶ月後のパリで行われる音楽学校のオーディションを受けるよう勧められ個人レッスンの申し出もあった。

家族に内緒でトマソンのレッスンを受け始めたが、選挙の準備と時間が重なって遅れてしまい追い返されてしまった。

ポーラはついに家族に打ち明けるときがきた。
娘の実力を理解したくても聞く術を持てない家族の戸惑いは相当なもので、この突然の告白が打撃となったことは言うまでもない。
ポーラが合格しパリへ行くことになれば、選挙の通訳、日常でのやり取り、商売に関する通訳や、チーズ売り、ポーラにかわる人を雇うべきか、とにかく問題も山積みである。
ポーラ自身も、家族を助けて生きていきたい思いと、自分の夢にかけてみたい思いが交錯し悩み、結局パリのオーディションへ行くことを断ってしまった。
またガブリエルは声変わりで音楽学校のオーディションを受けることができなくなったショックからやけになって無免許運転をして事故に遭った。
ポーラの説得で意欲を取り戻したガブリエルはまず学校の発表会で一緒にデュオを組もうと提案してきた。
今後の家族の考え方の変化の選択は、、、、、
ポーラが見せた素敵な思いやりの方法は、、、、、

 【エール!】予告動画 上映時間 105分

感想、ネタバレ含みます
通常、音楽コンクールやオーディションがらみの映画は主人公の歌や演奏を目一杯お披露目したり長く撮る場面があるのが常ですが、この作品にはそれがない。
聴覚障害者側に立って音が聞こえない状態を作ったり、手話を交えたり、フルコーラス歌わずしてポーラの歌の素晴らしさを表現する細やかな配慮にかえって好感を持ちました。
キャストの特徴もはっきりしていて、構成も複雑でなく、ナチュラルな作りなのでくつろいで鑑賞できます。
そして前向きで明るいベリエ家の人々は、鑑賞する側にも暖かい心を吹き込んでくれます。
笑いあり、涙あり、感動あり、オススメの素晴らしい作品です。
ルアンヌ・エメラ自身が素人オーディション番組The Voice: la plus belle voixで勝ち抜いて人気が出て歌手になったずば抜けた歌唱力の持ち主である以外、初出演とは思えないすばらし演技、ナチュラルな健康体で見せるさりげない仕草や表情の美しさには驚きです。
手話も多く大変だったと思います。
今最高に輝いている歌手であり、女優としても将来有望ではないでしょうか。
その後、父の選挙の結果や、ポーラのパリでの学校生活や、ポーラが不在のベリエ家はどう暮らしているのだろう。 是非とも続編が制作されることを期待します。
 
監督 エリック・ラルティゴ
 原作・脚本 ビクトリア・ベドス
音楽 エフゲニー・ガルペリン  サーシャ・ガルペリン
[amazonjs asin=”B01BB4UYGS” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”エール! Blu-ray”]

ピックアップ記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。