TEA TIME

PROLOGUE プロローグ

映画ブログにオリジナルのイメージアートフォトを少し重ねた二歩目の覚書

昔観た懐かしい映画、2~3年の静養中に観た約1200作品のビデオやDVD、最近観たホヤホヤ映画
すでに思い出せなくなった映画を新作のような新鮮さで味わってみたり
三歩あるいて忘れる前に記憶の引き出しをこじ開けて再鑑賞してみたり
きっかけは『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』 プライドや執着から抜け出せない父に、ブログもツイッターもフェイスブックもやらない忘れられた過去の人と娘が詰ったシーンが自分にも向けれれているようで胸に刺さった。
アナログ思考の私も時代のニーズに合った生き方の選択を、まずは生活の一コマから始めてみよう。